桂ケアサービス 阿倍野区・天王寺区で小規模多機能とグループホームを運営しています。 採用情報 お問い合わせ

ホームの特徴

グループホームとは?24時間の見守り、家庭的な雰囲気、できることは自分で、地域で暮らす、環境を変えない

グループホームとは?24時間の見守り、家庭的な雰囲気、できることは自分で、地域で暮らす、環境を変えない

認知症を抱える人たちが、地域で安心して暮らせるように、少人数で共同生活をしながら食事や炊事、洗濯などスタッフと利用者がともに行い、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活することで、認知症状の進行を穏やかにし、家庭介護の負担を軽減しようと設立されました。
認知症の方が混乱しないで、普通の生活が送れるよう「心身の痛みを緩和し」、「心を癒し」、「生活に満足できるよう」に心を配っています。

小規模多機能ホームとは
ひとつの事業所で 同じスタッフで 住み慣れた地域で

「通い」を中心にご本人の容態や希望に応じて「訪問」・「宿泊」など、必要とされるサービスを組み合わせ、住み慣れた地域での生活を支援する施設です。24時間365日営業しているので、通いサービスの後そのまま宿泊もできます。

※また、通い・訪問・宿泊については利用回数にかかわらず、
介護保険1割負担分は定額制となっております。
※別途食費・宿泊費などがかかります。

地域密着+小規模+多機能
基本理念
基本的人権の尊重 自立支援 個別処理の実現 自己決定の尊重
運営の基本方針

  • 高齢者とともに和を以て貴ぶを基盤に、
    人間として共に生きる人生の意義と人権尊重を
    大切にした生活の場とする。
  • 利用者の自立した生活維持への助長と、
    生活障害に応じた必要な援助で、
    生活の基本である”やすらぎ”と
    “生きがい”が確保できるよう環境を整える。
  • 福祉について積極的な熱意と能力を有する職員によって、
    笑顔とこころくばりのあふれた処遇をめざす。
  • 地域福祉の推進に参加し協力して、資源の提供に努め、
    地域に親しまれる開放された施設づくりをめざす。
木と鳥
 
ライン

トップへ戻る